施工・リフォーム事例

4

西区 K様邸 床暖房  2020年11月完成

足元・お部屋全体が温まる床暖房

床暖房工事は施工方法によって2つに分類できます。それが「既存の床を剥がして床暖房を設置する方法」か「既存の床の上に床暖房を設置する方法」です。剥がして行う場合、比較的大掛かりな工事となるため騒音やほこりが発生する可能性も高いですし、工事期間も長く費用も高額になることが多いと言われています。逆に既存の床の上に床暖房を設置する場合、騒音やほこりの問題も少ないですし、工事日程も短く費用も抑えられます。今回は後者の「既存の床の上に床暖房を設置する方法」で施工しました。床暖房だけでなく、床も新しくなるのが床暖房設置のメリットです。

施工途中・・・

こんな感じで施工していきます。既存の床の上にこの温水マットを敷きます。緑のラインには木材がありそこにビス止めしていきます。銀色の管の中に温水が流れることにより床を温めるという仕組みです。この上にフローリング材を敷いて完成です。

施工前のお悩み

台所にはすでに床暖房を利用されており、気に入っていたので、今回リビングにも取り入れられました。